地球に負担をかけないよう、ラーセン&エリクセンは受け取るよりも多くを与える存在となることを目指しています。「ちりも積もれば山となる」を胸に、自分たちの居場所を守るためにできることを実践しています。例えば、徒歩や自転車で通勤する、段ボールをすべてリサイクルする、ゴミを完全に分別する、印刷を最小限に抑える、FSC認定の紙を使用するといった行動を心がけています。

動画をご覧の通り、ラーセン&エリクセンはCHOOOSEと提携し、設計から生産まですべての製作過程におけるカーボンニュートラルを実現しました。

CHOOOSEは加盟メンバーによる基金をもとに、厳選した発展途上国のプロジェクトから炭素クレジットを購入することで二酸化炭素(CO2)削減に貢献しています。CHOOOSEの支援プロジェクトはすべて国連認証済みのグリーンプロジェクトであり、炭素クレジット制度において最も厳格で最高基準のゴールドスタンダードを取得しています。プロジェクトが認められるためには、石炭や石油の代わりに風力発電や太陽光発電などの再生可能エネルギーを導入するなど、CO2削減効果の証明が必要となっています。

CHOOOSEが支援するすべてのCO2排出削減プロジェクトは国連のSDGs(持続可能な開発目標)のうち少なくとも3項目に対応しています。クリーンパワーの供給や、地域社会における新たな雇用機会の創出、衛生環境の改善、そして安全な水の提供を可能にしています。

さらに詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。ラーセン&エリクセンの商品ならびにCHOOOSEの活動支援にご興味がある方はこちら